制服記

シティガールたちよ。

たまがわのうえをとおってにちようび

 

私に似合うといって深紅のリップをくれたあの子も、コーラルピンクのリップをくれたあの子も愛しいな

 

メイクはうまく行ったのに頭痛がしたり

日曜日だっていうのに電車は混んでるし

偶然で会いたい人にはなかなか会えないけど

 

私は私を生きて、そのあいだみんなはみんなで生きて、重ならなくてもそれでもな

 

すこし自分の中でお休み期間だったんだけど、どんどん自分がかっこ悪くなっているのが嫌だからまた更生することにした

私は、言わないでいられる強さとか、うけいれてあげる勝手さとか、否定も希望も伝えられる強かさとか、そういうものとありたいよ

 

こんなに自分のことだけ、将来のことだけ、すきな人のことだけ、必死に考えられるいまが憎かったり、そして愛おしかったり