制服記

シティガールたちよ。

2019-11-04から1日間の記事一覧

きょねんのわたしとのはんせい

秋、11月、この時期の空気の匂いはどこか懐かしい。嫌なことがありそうで、たのしくなりそうで、寂しくて、わくわくする匂いなんだけどこれはどうも形容できない、ただ外にいたくなるのは確か 私のすきなあの人にだけは、あの人だけはしてほしくないことがあ…

そうはんといわかん

やればやるほど、自分の不出来さは露呈するわけで。だからこそやったほうがいいわけで。 将来のことを考えるほどいまに縋りたくなって、いまに集中するほど将来が切迫する。 一瞬だけ光る確かな物だけが確かなものにみえて確実に不確実なものを永遠にしたい…